2023/01/16 09:59



近年、鉱物コレクターの間で話題の、まるで某人気ドーナッツのようなフローライト、
通称「ポンデリングフローライト」

作り物のような形状に、「本物か?」「作り物(フェイク)か?」と世界中で物議を醸していますが、
Kamokuはこのレアで珍種なフローライトを仕入れ、その正体についても謎を突き止めつつあります。

まず、「ポンデリングフローライト」とは、インド・マディヤプラデーシュで採掘される非常にレアなフローライトで、
球状・葡萄状に結晶を形成したものです。

一般的にフローライトは6面体の結晶ですが、このような球状の結晶は非常に希少です。
核となる砂や塵などの微粒子を多く含む環境で形成されるとこのような球状になり、
マディヤプラデーシュの鉱山もこのような環境であると思われます。

あまりにも珍奇な形状からフェイクではと疑問に思われるかもしませんが、
この地域では石英の中にこの形で結晶を形成し、そのフローライトを現地の職人が機械を使って削り出しているということがわかりました。今回、採掘された状態の写真も確認できましたので、掲載しておきます。



フローライトはカラーバリエーションも広く多くの産地を持つ石ですが、
このタイプのフローライトは、インドのマディヤプラデーシュと中国の湖南省でしか現在確認されていません。

今回、ポンデリング型のフローライトを5つと、一粒タイプのフローライトを2つ、販売開始します。
再入荷は未定です。コレクターの方、お探しの方いましたら、ぜひこの機会にお求めください。